2017-12-09

花の舞う婚礼-南インド 


南インド、トリヴァンドラム空港に降り立った後、目指した場所はインド最南端-カーニャクマリだった。インド洋に突き出たこの土地はアラビア海とベンガル湾を分け隔てている場所でもあり、その為、美しい朝日と夕日両方拝めると言う大変珍しい土地である。
今回私がこの地を訪れたのは、朝日や夕日を拝む為ではなく大切な友人の結婚式に参加する為であった。
式は三日間行われ初日はセレモニー的なもので主に親戚のみ集まって執り行われ、最終日は屋外でのパーティスタイルで食事やダンスを楽しむというものだった。
重要だったのは二日目で、休憩を挟みつつ朝と夜に式が行われた。この日はヒンズー教の僧侶が現れ、火を焚き婚礼の儀を執り行い、女性が結婚している証として付けている赤い粉のシンドゥールと呼ばれるものを額につけるという儀式なども執り行われた。
一通り式が終わると最後はみなで新郎新婦に花を捧げた。
会場は沢山の花とその豊潤な匂いで満ち溢れこれからの二人を祝福した。

こちらの記事、この度オープンしました、日印文化交流ネットワークさんのサイトのGalleryのPageに掲載しました。
これからこちらのサイトで月1で写真とお話を紹介して行く予定です。

寄稿なども承っていますので、ぜひよろしくお願いします。

2017-11-04

秋空、インド大使館


いつの間にか11月!
暖かい穏やかな日も続いて何だかもう今年も終わり、、って感じが全くしないですが、季節は確実に移ろいすっかり秋の空に

そんな中、先日九段下へ
九段下と言えば、ぴんと来る人は来るはず



目的地は皇居でもなく、武道館でもなく・・・
そう

辿り着いた、そこはインド
大使館

この秋、久々に撮影も兼ねてインドへ行ってこようかと思っています。

しかし、インドに行く前の難関とも言うべきVISA申請!
そう、中国とかベトナムとかラオスが軒並みVISA無し入国できるようになった昨今、インドへはVISAが必要なのです。
そんな訳で大使館へ申請へ

近くには靖国の鳥居も見えました。

申請して待つこと15分ほど・・・
記載ミスもなく、無事受理されました。あとは後日受け取り

なんだかんだでインドに行くのにVISAの申請が1番面倒と感じていたので、、、無事済んで一安心

最近は大都市では、アライバルVISAなるものもできたようですが、
インドもいつかVISA無しで行けるようになるといいなぁと思いつつの秋晴れの空




2017-10-22

国立新美術館へ

草間彌生、ミュッシャに続いて、またまた国立新美術館へ
最近よく行っています。

しかし、メジャーどころの展示とあってかいつ行っても人が多い!

今回は昔、インドのダラムサラでお会いした渡辺明子ちゃんが二紀展に出展しているという事で、
チケットを頂きました。

さて、彼女の作品はどれでしょうか。。インド?ダラムサラ?なんかを旅している人の
作風、分かる人は凄い!ですが。

絵画のシャワーを浴びるような作品郡の中にあって、彫刻を見るとちょっと気分転換にも。
平面から立体の世界に行くとやっぱり立体って面白いな、と思ってしまいます。


二紀展を見た後はチケットに付いていた割引券を利用して安藤忠雄展「挑戦」へ
人が多くて多くて、、って感じでしたが、こちらもいい展示でした





2017-10-14

横浜夕景とパラトリエンナーレ2017

横浜へ

先週末、象の鼻テラスで開催されたヨコハマ・パラトリエンナーレ2017を観に行って来ました。

日中は雲一つない青空!
これは夕景も期待できそうだと、ちょっと早めに家を出て大桟橋へ
私のお気に入りの場所です

丁度豪華客船が出港するタイミングで、、間に合わず


空も段々と焼けてきました

出港を見送った沢山の人とすれ違い、大桟橋に到着

到着した頃には結構もう焼けていました。
そして遠くには富士山も!あのクレーンは今竣工中の新庁舎のクレーンでしょうか。
あれが無ければ完璧、、ですが、仕方がない

正面ばかりでなく、右手の方もいい感じの空に

富士山のUFOキャッチャー的な



ズームしたり、広角で撮ったり
刻一刻と変わる空に色に何度もシャッターを押してしまう、、、悲しい性(さが)

船から見るみなとみらいと夕景、そして富士山、どんな感じなんでしょうか。
なんとも贅沢


もうそろそろ終わり
赤から青の世界へ


夕方6時過ぎ、大桟橋を後にして、さぁ、今回の目的地、象の鼻テラスへ



3年前は撮影部隊として参加させてもらいました。その時撮影した懐かしき写真もアーカイブスとして、展示されていました。

今回は野外ステージが沢山

不思議の森の大夜会
私の友達もパフォーマンスに参加していました。
3年前と違った形でパラトリもどんどん進化していました。


会場では、3年前に一緒に仕事とした方や、偶然横浜の友達とも何人も再会したりとよき夜


帰りに見えた大きな月、これもすばらしかった。



2017-09-30

北口本宮富士浅間神社へ

富士吉田市のパワースポット 北口本宮富士浅間神社へ

額には大きく「富士山」の文字
否応にも気分は盛り上ります。



天まで伸びる高い杉と石灯籠
とても静謐な時間と空間です。
なんでもこの石灯籠、夏には明かりを灯す日があるらしいですが、残念ながらもう終わっていました。また来年


苔もいい感じ

ちょっとした小川?を渡ると

再び大鳥居 ちょっと暗くて分かり難いですが、木造の大鳥居
ここをくぐっていよいよ本殿へ

まずは手水舎でお清め

本殿はこんな感じ
そしてこの本殿の周りをぐるりと一回りもできます



朝が早かったというのもあり、人も少なく、静かで良かったです。

再び本殿に戻り、本殿から境内を眺める
犬を散歩している人も居ましたね


至るところにパワーを感じます


こちら夫婦桧
しかし、境内内、他にも社殿がありましたが、広くてなかなか全て見て回れませんでした

朝ならではの風景

夏の終わりに、クワガタ?と思ったらカナブンでした

燦燦と照らす日差しの元、鳥居をくぐると空気がきりっと変わり、とても素敵なパワースポットでした。


夏の終わりにパワーを頂いてきました。